• ライフ

2020.01.03

~シンガポール人が教えてくれるローカル情報~

シンガポールで見かける不思議なことや疑問をTMLS ジャパンデスクのドミニクさんが教えてくれます。


連載コラムを執筆することになりました、東京海上シンガポール生保のドミニクと申します。このコラムでは、皆さんがシンガポール生活の中で疑問に思うことや気になることについて、シンガポール人の私が解説していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、写真のような、ビニール袋に入ったドリンクを見かけたことはありませんか?コーヒーショップでコーヒーやティーをお持ち帰りする際、多くの場合はプラスチックや発泡スチロールのカップにドリンクを入れてもらうのですが、このようにビニール袋でドリンクを渡されることもあります。このビニール袋を見ると、日本の方は縁日の金魚すくいでもらえる手提げ袋をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

先日、日本人の知人が「ビニール袋入りのドリンクを渡され、ずっと手に持たなければならず、置き場所に困った」と話していました。読者の皆さんの中にも戸惑われた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。一般的には、事務所やご自宅に持ち帰った後、袋ごとコップに入れたり、袋をフックにかけたりします。

プラスチックや発泡スチロールのカップで注文するよりも安く購入できる場合もあります。また、シンガポール人の中にはビニール袋に入れたほうがノスタルジックで美味しく感じると言う人もいます。ビニール袋で提供するコーヒーショップは年々少なくなっているように感じます。シンガポールでは伝統的な文化ですので、ぜひ皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。


Financial Planning Manager
ドミニク・ウォンさん

香川県高松でのホームステイ経験があり、日本語が堪能。おもてなしの心を大切にするファイナンシャルアドバイザー。