• まとめ
  • スクール・習い事

2020.12.30

日本人幼稚園

インターナショナルクラ スの様子。保育室は充実した英語の文字環境。個性あふれる園児の作品も飾られている

1989年に創立され、子ども達の将来の思考力に重要な母語を、幼少期にしっかりと習得できるように、日本人有資格教諭により日本語で保育をする「日本人幼稚園」。正月の餅つき大会や夏の子ども祭りの盆踊りなど、日本古来の伝統文化や四季にまつわる行事が年間を通して開催されている。昨年開設されたインターナショナルクラスは、シンガポール人の英語教師が担任を受け持ち、すべての活動が英語で行われている。同クラスは定員を超える応募が寄せられるほど反響が大きく、2021年度4月からは、全学年に毎日英語に触れる時間を新たにカリキュラムに加え、英語にも力を入れていくという。また日本食を中心にした給食の時間は 同園の魅力の一つ。当番制で給食を取り分ける配膳係が経験できる。イベントに合わせた献立も子ども達の楽しみだ。

 

《全学年、全学級対象》 フォニックスによる発声や 歌、絵本の読み聞かせなどレベルの高いカリキュラム。子ども達も夢中になる

 

学校情報
対象年齢:満2歳〜6歳
保育時間:月〜金 9:00〜15:00
※ 降園後の課外活動(サッカー、チ アダンス、体操、IB イングリッシュ)
保育料金:S$1,300+GST
使用言語:日本語(英語クラス有り)
送迎:有り(有料)

 

園庭を走る汽車は、小さなクラスの子ども達のお気に入り

 

Japanese Kindergarten
住所: 251 West Coast Road, (S)127390
TEL: 6779-3434
E-mail: yochien@jks.com.sg www.jks.com.sg
www.jks.com.sg