• まとめ
  • ヘルス

2020.03.30

ココロアートセラピー・デべロップメント

心理療法をメインにカウンセリングを行い、心のメンテナンスに力を入れている松山先生

心理療法で心のメンテナンス
 見えない心の不調で、疲れて限界を感じてしまう人がいる。そのまま放置してしまうと気力がなくなり何も出来なくなってしまうこともあるから注意が必要だ。松山先生に伺ったところ、悪化してしまった場合は、精神科医のタン医師の処方した薬を使い、一旦、心の波を安定させることが大切だという。その後は、自分でモチベーションを安定できるようにカウンセリングが有効なのだそうだ。年を重ねると、今までの経験から不安に感じることが増えていく。“不安” を嫌う人は多いが、実は良い感情でもあるという。それは自分に危険のサインを知らせているからだ。自分を守るために湧き上がる不安という気持ちは、上手に付き合うことで、生活も楽しいものになっていくと教えてくれた。

体の調子も心も毎日変わるもの。生きるための秘訣は、頑張りすぎないことでもある。ありのままの自分を受け止めて、頑張りすぎず前に進むことを基本に !

診療科目
精神科、 心療内科、 心理カウンセリング、メンタルヘルス部門
※ すべて予約制


モトコクリニック・フォアウーマン

患者の健康を第一に考え、女性の思春期から更年期にかけての体の相談や、婦人病などに関する悩みを解決できるようお手伝いしてくれる

女性の悩みを日本語で解決
 海外でのはじめての妊娠や出産は誰でも不安なもの。シンガポール保健省認定の女性医師で唯一のトリリンガル(日本語、英語、中国語)として、25年以上の臨床実績を誇り、多くの日本人女性に婦人科・産婦人科医療を提供してきた素子医師は、細かな症状の説明もすべて日本語で行うので安心して受診できる。妊娠健診はもちろん、妊娠中の胎児ドックや、女性特有の体の悩み、婦人科外科手術まで幅広く対応。さらには人工授精や体外受精の不妊治療、子宮筋腫や卵巣囊腫などの内視鏡や開腹手術も行っている。助産師による出産クラスや母乳育児クラスも日本語で行われ、緊急時には隣接するマウント・エリザベス病院で素子医師による治療が可能だ。

オーチャードのパラゴンメディカルセンターにあり通院も便利。日本人助産師も勤務し患者をサポート

診療科目
産科、婦人科、不妊治療(体外受精も可)、婦人科外科手術(内視鏡術、開腹術)
※ すべて予約制


ボディーク・シンガポール

ヨガやジョギング運動をはじめて逆に痛めてしまう人も多いのだそう

中医学 × 筋トレで早期回復を目指す
 ダイエット指導は現役プロの管理栄養士が直接行い、楽々とメタボ脱却も可能な日系ジム「BO’DI:K」。ここでは、ぎっくり腰や四十肩などの体のトラブルでトレーニングができない方でも、医療機関で治療しながら筋肉をつける手助けをしてくれる。中でも「ペインコース」はTCM(Traditional Chinese Medicine) 所属の日本人中医師による鍼治療を含んだ特別メニューだ。鍼治療と筋トレを行うことで早期の回復を目指すことができる。鍼治療の変わりに、体の歪みを整える整体治療を受けることも可能。日本人中医師、日本人整体師と連携した手厚いサポートが好評。月に 6 回の施術は鍼または整体から選べ、回復力に沿った筋肉トレーニング 4 回のセットメニューとなっている。

カウンセリング後、施術の割り当て回数やトレーニング内容をカスタマイズ。医師とトレーナーが情報を共有することで無理のないトレーニングが可能

診療科目
ペインコース S$1,500/月
6 回の施術(鍼または整体)、筋肉トレーニング 4 回(週 1 回)
※ 予約制
※ カウンセリング無料
※ 問い合わせは BO’DI:K まで