• ニュース

2020.10.29

子育てしながらもバリバリ働いていたけれど、来星してからは思うように仕事ができない。と、やきもきしていませんか?子どもの手が離れたら職場復帰したい方も必見!海外で「はたらくママ」と「これからはたらくママ」を応援するコラム!


モヤモヤから抜けられない、どうする?

 前回、自己肯定感が下がる仕組みについてお伝えしました。思い当たるという方、いらっしゃいましたか?
 「環境が大きく変わる」ということの中で、実は「外国での生活」と同じくらいの比重を占めているのが「キャリアの中断」ではないでしょうか。「妻が仕事を辞めて夫についていくのが当たり前」だった時代とは違って、今は「自分は仕事を辞めるのか、休職できるのか、それとも夫だけ赴任するのか」というところから悩みがスタートする方も多いですよね。自分が必要とされ、力を発揮して対価としてお給料をもらっていた場所がなくなる、というのは大きな喪失感につながります。
 これもまた、「そう感じて当たり前」だと、まずは受け入れてみましょう。その上で、ぜひやってみてほしいのが、「その率直な気持ちを吐き出せる場を見つける」ということです。もしかしたらそれは、オンライン上かもしれません。「駐妻カフェ」でも、オンラインカフェ(交流会)で、世界各地に住む駐在妻の皆さん気持ちをシェアできる場を作っています。国は違っても、同じ立場で暮らしているからこそ「共感し合える」こともたくさんあります。
 また、それでもモヤモヤが止まらない時、あるいはなかなかそうした場を見つけにくいときには、ぜひ専門家に相談してみることをおすすめします。駐妻カフェでは、「こころの相談先」(www.cz-cafe.com/mentalcare-2/)というページで、ストレスチェックができるサイトやおすすめの相談先をご紹介しています。「これくらいで相談していいのかな?」というくらいの早めの段階で相談することで、回復が早くなりますよ!ぜひご利用ください。


飯沼 ミチエ さん
グローバルライフデザイン代表、2010~2013年にシンガポール滞在。約50人のボランティアメンバーとともに、世界中の駐在妻をつなぐ、海外生活情報・交流サイト「駐妻café」https://cz-cafe.com/ を運営している。ぜひメルマガに登録して、オンラインイベントの情報を受け取ってくださいね!

協力:はたらくママ@シンガポール
シンガポール在住の日本人で働いているママ、いずれ働こうと考えてるママが、「学ぶ」ことができ、そして同じ思いを持つママ同士を「つなげる」場を提供しているコミュニティ。http://asia.hatamama-world.com/