• SG ローカルニュース
  • ニュース

2020.01.30

シンガポールでのステイケーションがお好みであれば、最近オープンした最新のハイテク巨大モール「フナンシンガポール」の上に滞在すべきだ。複数のMRT とバスでアクセスできるその好立地だけでなく、LYF Funan Singapore (LYF) には恐らく一生困らない程の食事処、小売店、娯楽があるのだ。東南アジアで最大の共同居住施設であるLYF は、シンガポールの都市と文化地区で最もにぎやかな地区に位置している。見下ろすと、すぐそばにはフナンモールの真新しい玄関ホールが広がり、振り返れば豪華なショッピングセンターRaffles City、反対側には眠らない繁華街Clarke Quayを見つけることができる。

ホテルは、ショッピングモールの裏口付近にあるエレベーターロビーから直接アクセスでき、4階の入り口でチェックインできる。その中身を見れば、ミレニアル世代がターゲット層であることが明確だ。ネオンの明かり、こっけいな家具、そして巨大なボードゲーム。それらは機能性に「楽しみ」を付け加える創意工夫の証だ。この巧妙なマーケティングと派手なインテリアデザインは、平凡な日常に一瞬で刺激を与えてくれる。

Wash & Hang コインランドリーは、インスタ栄えスポットだし、Bond ソーシャルキッチンでは、まるで自分が料理ショーを主催しているかのような気分を味わえる。キャセロール料理からパスタメーカー、ハラール対応の調理スタジオまで、すべてを完備した調理スペースもきっと気に入るはずだ。

ソーシャルジムBurn にある、特大ハムスターホイール(回し車)は、あなたが毎日あげる#fitspo* の写真に追加しても損はないだろう。LYF はフィットネス好きなあなたをさらに満足させるため、ヨガのクラスを行ったり、すぐ隣にあるTFX Funanとのパートナーシップにより、宿泊者は特別料金で利用できるのだ。
*#fitspoは「fitness inspiration」の略称で健康体を作るためのモチベーションを上げるためのものを指す。#fitspoは、自分のエクササイズなどの様子をSNSなどでアップする際に流行しているタグ

現在、LYFには8種類の客室があり、One of a Kind(S $ 180 ++ /泊)のスタジオアパートメントの小さな18 平方メートルの部屋には、寝室、シャワールームがあり清潔で質の高いアメニティを備えている。部屋の外の「共同スペース」で自由な時間を過ごせば、 外向的な人やネットワークを探している人にとっては素晴らしい環境だろうし、それを好まない人の為にも41 平方メートルの広々としたリビングスペースを含むAll Together 2-Bedroom アパートメント(S$290++ ~ /泊)などの部屋も用意されている。

出典:City Nomads