• シュンスケのおうちでごはん
  • グルメ

2021.10.07

おうち時間を有効に使って、今回はおうちで市販のレトルトソースを使用せずに簡単にできちゃう「マーボー豆腐」のレシピを紹介します。


真似したくなる絶品のマーボー豆腐!

材料(3人前)

絹ごし豆腐……………………2パック
豚ひき肉(合い挽きや牛肉でも可)…………………………300g
ニンニク(すりおろし、みじん切り、もしくは薄切り)…………………………2カケ

A
水……………………………………100ml
酒(料理酒でも可)……………………………………大さじ2
チキンコンソメキューブ………1/4カケ
コチュジャン(本格四川風にする場合は、豆豉醤と豆板醤半々を使用してください)……………大さ1.5
山椒の実(四川ペッパー)………小さじ1/4

ごま油(四川風はラー油)…………………………大さじ1
青ネギ……………………………1本
片栗粉(分量外の水少々で溶いておく)…………………………小さじ1
お好みで鷹の爪少々(使用する場合はAに投入)
お好みで白胡椒少々


作り方

1.

お鍋にお湯を沸かせて一口大に切った豆腐を3分ほど茹で、ザルに上げておきます。
 

2.  Aの材料を事前に全て混ぜておく。
 

3.

お鍋にごま油を温め、強火でひき肉をパチパチと音がし始めるまでよく炒めます。そこにニンニクを入れ軽く香りが立つまで炒め、混ぜておいたAを全て投入します。
 

4.

煮詰まってきたら豆腐を投入して馴染ませます。
 

5.  馴染んだらそこに溶いておいた片栗粉を混ぜてトロミを出して完成です。
もし煮詰まり過ぎたらお水を足して調整してください。青ネギをそぎ切りにして水にくぐらせ盛り付けます。
お好みで白胡椒を振ってください。
 

ワンポイントアドバイス
ひき肉をいためるときは強火でパチパチと音がするまで炒めましょう。
お豆腐は茹でると弾力が出て崩れにくくなります。
乾燥の山椒の実は少しお水に浸して柔らかくしておきましょう。
 



楠橋 俊介さん

幼少の頃から瀬戸内海の老舗旅館で日々和食に触れて育ったが、コルドン・ブルーでフランス料理の真髄を学びその後ロサンゼルスのリッツ・カールトンで長年シェフを務める、経営学修士課程終了後はシンガポールの大学で料理学とホテル経営学教鞭を執る。