• アルビニュース
  • ニュース

2021.02.02

アルビレックス新潟シンガポールが参加している “シンガポールプレミアリーグ” がどんなリーグかご存知ですか?今回はアルビレックス新潟のマスコットキャラクターアルビくんに “シンガポールプレミアリーグ” について 紹介してもらいます!



アルビくん
2000年に生まれ、2002年に彼女のスワンちゃんと結婚。2007年に3つ子のアーくん、ルーちゃん、ビィくんが生まれる。2004年にアルビレックス新潟シンガポールができてからは、時々シンガポールにも遊びに来ているよ!


シンガポールプレミアリーグってどんなリーグなの?
1996年に始まったシンガポールのプロサッカーリーグのことで、シンガポールにある7チームに日系チームである僕たちアルビレックス新潟シンガポール、ブルネイのDPMM FCを加えた、合計9チームでリーグやカップ戦を戦っているよ! 世界的に見ても、国内トップリーグに海外のチームが参加しているのは珍しいんだ。その意味で世界でも有数のユニークなリーグだね。リーグ戦は基本的には各チームと3回ずつ戦って順位を決めるんだけど、去年は新型コロナウイルスの影響で2回ずつに減ってしまったんだ。でも、今年からは3回ずつに戻ることが決まったみたい!ちなみに、2018 年まではSリーグと呼ばれていて、2019年からシンガポールプレミアリーグに名称変更されたんだ!

※ 日の丸印… 日本人在籍チーム


シンガポールのどこにどんなチームがあるの?
ジュロンやタンピネス、ビシャンなど様々なエリアにチームが存在しているよ。中でもヤングライオンズというチームはシンガポールの23歳以下の選手が集まっていて、シンガポールの若い選手たちの育成を目指して組織されたんだ。アルビも23歳以下って制限があるから、似たような条件のクラブだね!

アルビの他の外国人チームは?
ブルネイ王国のDPMM FCがいるよ。去年はコロナウイルスの影響でリーグには不参加になってしまったんだけど、きっと今年は対戦できるはず。一昨年優勝した強いチームだから対戦が楽しみ!

今年ホーガンでプレーすることになった山﨑選手 ©PLAYMAKER / LEO SHENGWEI


シンガポールの他のチームに日本人選手はいるの?
シンガポールにある僕たち以外のクラブのうち、5 チームにはアルビから羽ばたいた日本人選手が所属しているんだ。タンピネスには一昨年のキャプテン仲村選手、バレスティアには2018年の得点王星野選手、ホーガンには山﨑選手と土井選手がいるし、タンジョンパガーにも西口選手がいるよ。そして、ゲイランの市川選手は 2014 年からずっとゲイランで活躍しているんだ。アルビには毎年若い選手が来るんだけど、その選手たち がシンガポールのライバルチームから活躍が認められて移籍して、そして試合で戦えるのはとても楽しいし、嬉しいな。

ちなみに、アルビくんとはどこで会えるの?
僕はホームゲームには必ず来るようにしているから、ぜひみんなと会いたいな。今シーズンはまだどのくらい試合に観に来ていいか決まっていないけど、もし試合が観戦できるようになったらジュロンイーストスタジアムで会おうね!

アルビくんのグッズは売ってるの?
僕のグッズは数量限定で用意されているし、グッズ担当の人はこれから続々追加 予定って言ってた!スワンちゃんや3つ子のグッズも出るみたいだから、ぜひみんなと一緒にシンガポールを満喫できたらいいな!