• MawakiのBeauty Forward
  • ビューティー

2020.10.29

MawakiのBeauty Forward

シンガポールを拠点に活動している人気メイクアップアーティストMawakiから直接メイクレッスンが受けられるJ+PLUSビューティー企画も3回目になります。今回のオンラインセッションの内容は?


今回の参加者:山内捺未さん

1年半前に仕事の関係で来星。趣味はチアダンス
で、アルビのチアリーダーをやってます!

 

捺未さんのお悩みは?
Q1:左右の眉の形が違っていて、どうしたら良いのかわかりません。いつも前髪で隠して眉毛の練習をサボってます。
Q2:ピンクのアイシャドウを使うと殴られように見えてしまいます。何かいい方法があれば教えてください。

Mawakiからのアドバイス
A1:眉毛の形捺未さんの場合、描き方や色は問題ないです。あとは形ですね!自分で左右のバランスを整えるのが難しい場合は、最初はお店に行ってプロに任せるのも手です!左側の眉の形が捺未さんに合っているので、左眉に合わせて整えましょう!
A2:アイシャドウ濃いめのピンクを選べば大丈夫です。指で塗ってもOK!目の際をなぞるようにぼかしていきましょう。

 

解決策を伝授!

普段は前髪で隠している眉、形に悩む捺未さん

 


眉を描くのにお勧めの筆の形はこれ、ツクツクボウシ型!

 


絵に描いて説明するも、今回も眉!みんなが悩んでいる!?

 

Mawakiが気になった点は?
★くちびる
口紅はなるべく内側に塗って、あとは指でポンポンたたく感じで全体を塗ってみてくだ
さい。捺未さんの場合は、上唇が薄いので少しオーバー気味にやった方がいいですね。
ここで注意点!
リップブラシで唇の形を縁取るのは NG !年齢が上に見られてしまうので気をつけてください。

 

参加してみていかがでしたか?
コロナ禍のマスク着用や在宅勤務になってしまい、メイクする回数が減りメイクが下手になってきている気がしていました。プロの方からアドバイスをいただける貴重な機会で、大変勉強になりました。

Mawakiからこれから参加される皆さんへ
あなたに合ったメイクアップ法で、あなたの魅力をもっと引き出してみませんか?ご応募お待ちしています。

☆参加者を募集しています。
ご興味がある方は応募方法をチェック!

 


Mawaki
シンガポールを拠点に各国でメイクアップアーティスト(美容家)として活躍。著名人のメイクを多く手がけ、特に肌を艶やかに美しくみせるナチュラルメイクの凄腕テクニックが支持されている。今アジアで最も活躍する日本人メイクアップアーティスト

 

特集記事はこちら:
第2回残念なメイクしていませんか?
第1回あなたのメイクの癖、大丈夫?