• Hot Happening
  • 観光・レジャー

2021.04.20

「Image courtesy of National Museum of
Singapore」

シンガポールの初代駐在官ウィリアム・ファークアーが残した水彩画コレクションの展示がリニューアルオープンしました。今もマレーの人々に受け継がれる物語や詩歌、儀式などに登場する動植物をとりあげ、航海における様々な感情に焦点をあてています。鮮やかな水彩画を鑑賞しながら、当時の人々に思いを馳せてみませんか。

英 題 : A Voyage of Love and Longing
会 場 : シンガポール国立博物館 2階 ゴー セン チュー ギャラリー
入場料 : S$15
展示期間 : 2021年2月10日(水)~
開館時間 : 10:00〜19:00 (入場は18:30まで)

ミュージアム日本語ガイドブログ : www.jdguide.exblog.jp
シンガポール国立博物館ホームページ : www.nationalmuseum.sg