• J+Plus Eye
  • ヘルス

2021.02.01

今も衰えることなく世界各国で猛威を振るう COVID-19。各国で新型コロナ用のワクチン接種の準備が進められており、いよいよシンガポールでもワクチン接種が始まりました。接種が受けられる順番やワクチンの効果、安全性などについて、「日本メディカルケア」にお話を聞いてきました。本誌2月号と3月号の2回にわたりお届けします。


シンガポールで始まる新型コロナ用ワクチン(1)

 2020年11月14日にHSA(Health Science Authority)は、Pfizer-BioNTechが開発した新型コロナワクチンを暫定的に認可しました。この先、シンガポール国民、永住権保持者、長期ビザ保持者へと予防接種が進んでいく予定です。実際に始まった際に不安にならないよう今の時点から新型コロナワクチンについて学んでおきましょう。
※なお、以下の情報は1月18日時点のものです。特にシンガポールでは状況の変化に合わせて制度が急に大きく変更されることがありますので、常に最新の情報を確認することをお勧めします。

1) 新型コロナのワクチンは今までのワクチンとどう異なるのですか?
 今までのワクチンは大きく分けて、生ワクチンと不活化ワクチンの二種類があります。生ワクチンは力を弱めたウイルスそのものを注射して病気に対する免疫をつけます。一方、不活化ワクチンは、ウイルスの一部分を破壊(=不活化)してから注射します。
 今回の新型コロナのワクチンはこれらとは大きく異なり、ウイルスの遺伝子情報をもとにウイルスの一部分である mRNA(メッセンジャー・アール・エヌ・エー)を大量に作成し、細胞の中に入り易くする工夫をして作られています。

2) 新型コロナのワクチンはどのようにして効果を発揮するのですか?
 注射によって体内に入り細胞内に取り込まれたワクチン内のmRNAは、人間の細胞内のタンパクを用いてウイルスの一部分(ウイルスの表面に存在するスパイクタンパク)を作らせます(図1)。そのスパイクタンパクは人間にとっては異物であり、体から排除するために抗体(戦う力)が作られることで免疫力が付きます。その結果、実際にウイルスが体内に入ると免疫反応がすぐに起こりウイルスをやっつけていきます。


〈図 1〉ワクチンが効く仕組み
www.cas.org/ja/blog/covid-mrna-vaccine をもとに作成

3) ワクチンは安全ですか?
 ワクチンの効果を調べるために数万人単位での接種が行われ、その効果と安全性をもとに認可されていることより大丈夫であると思われます。しかし、暫定認証時点で4万人の接種者を3~4カ月程度追跡した結果でしかないため、長期的な効果や身体への影響、感染や重症化を防げるかなどはまだ不明です。また、検証された対象者以外での安全性は不明のため対象者は16歳以上となり、妊婦・免疫低下状態の者については現時点では対象外となっています。

4) いつ頃から接種は始まるのでしょうか?
 2020年12月30日から、新型コロナへの対応を行っている NCID(National Centre for Infectious Disease)の医療関係者への接種が開始されました。
 ワクチンの供給量に限りがあるため段階的に接種していくことになります。その順番は以下のようになります。

1. 医療関係者
 NCIDの後、公的急性期病院・コミュニティー病院・ポリクリニックの医療関係者、私的医療機関の医療関係者向けの接種が始まっています。

2. 70歳以上の高齢者
 この年代は合併症が致命的となりやすく、健康被害を受けやすいことより、他の年齢の者より優先度が高くなります。2月頃から開始される予定となっています。

3. その他
 その後順次、16歳以上の国民、永住権保持者、長期ビザ保持者へと広げられていく予定となっています。

 

日本メディカルケア

 最先端の医療設備が整うグレニーグルス総合病院内にあり、日本人医師による日本語での受診、健康診断や予防接種も可能。産科、産婦人科、小児科があり、全面的なサポートが受けられます。在星者のみならず、近隣諸国の邦人にも信頼の高い日系クリニックです。

 総合病院内には約350名の専門医が在籍しており、耳鼻科や皮膚科、整形外科、CTやMRIなどの放射線科の検査、血液検査、内視鏡検査、理学療法など、様々な分野に対応できるスペシャリストとの連携システムが充実しています。専門医への紹介は、必要に応じて同クリニックの看護師または医師が付き添い、言語の心配もなく受診できのでとても心強いです。

診療科目
産婦人科*、小児科、内科、外科、皮膚科、耳鼻科、その他一般診療、乳幼児健診、健康診断*、ドック検診*、理学療法*、予防接種(一部要予約)
※ *は要予約

 

日本メディカルケア
住所: 6A Napier Road, #03-31 Annexe Block Gleneagles Hospital, (S)258500
TEL: 6474-7707(総合)/6479-3722(健診室)
診療時間: 月〜金 9:00〜12:00/14:00〜17:30、土 9:00〜12:00
休診: 日・祝
E-mail: nmc@nipponmedicalcare.com.sg
www.nipponmedicalcare.com.sg