• まとめ
  • グルメ

2021.07.28

Lawryʼs The Prime Rib Singapore

リッチな気分で食事を満喫したいなら、迫力ある「Lawry’s」のプライムリブとシェフやウェイトレスが繰り広げるパフォーマンスを楽しむのはいかがだろうか。1938年の創業当時から今も変わらない味と質、サービスを提供している。同店の厳しい基準を満たした上質の牛肉を仕入れ、調理法にも手間と時間をかけたこだわりがある。最大 28日間熟成させ、岩塩に包みゆっくりとローストし、肉の旨味と脂の甘味、そして程よい弾力の噛み応えあるプライムリブに仕上げるのだ。旨味を中に閉じ込めジューシーさが保たれた美味しさは、銅製フライパンで焼き上げられたヨークシャプディングといただこう。また、祝日やイベント時にはスペシャルコースメニューが発表され高評を得ている。新作メニューは7名の料理チームと9名のマネージメントチームによって、考案から完成まで約45日をかけた大作が並ぶ。今後も楽しみなレストランだ。

故ローレンス氏とウォルター氏によって共同で設立された「Lawry’s」。その歴史の始まりは、ローレンス氏の幼少期に溯る。彼は、日曜日に出されていた思い出深い料理“牛のスタンディングリブを提供するレストランを作りたい” という夢を持っていた。また、「レストランはエレガントでありながら威圧的ではなく、誰もが楽しめる場所でなければならない」という強い思いもあった。シェフらによるパフォーマンスが生まれたのも納得がいく。

 

プライムリブをテーブル横で切り分けるためのドーム状の “シルバーカート” もローレンス氏のデザイン。豪快なシェフのナイフさばきと立派な肉に魅了されてしまう

 

氷の上で食材を混ぜ合わせてくれる「スピニング・ボウル・サラダ」も演出的発想から誕生した。ぜひ間近で体験してほしい

 
おすすめ
Prime Rib ディナー
California Cut / 160g・・・・・・・・・・・・・・・・・・・S$83
English Cut / 200g・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・S$98
Lawry’s Cut / 285g ・・・・・・・・・・・・・・・・・・S$128
“Diamond Jim Brady” Cut / 450g・・・・・・・・・・・・S$188
※ボウルサラダ、ヨークシャプディング、マッシュドポテトなど含む
※ランチは「Singapore Cut / 130g ~」(S$78 ~)
 

シーフード料理も人気。おすすめは「Atlantic Lobster Dinner」(S$98)

 

高い天井に光が差し込む大きな窓。高級感あふれる店内には、メインダイニングホールのほか、グランドーバー、プライベートルームも完備

Lawryʼs The Prime Rib Singapore
住所:333A Orchard Road, #04-01/31 Mandarin Gallery, Mandarin Orchard, (S)238897
電話番号:6836-3333
営業時間:月~木・日 11:30~22:00、金・土・祝前日 11:30~22:30
テイクアウェイ・デリバリー:12:00~22:00
定休日:なし
✉reservations@lawrys.com.sg
🌎www.lawrys.com.sg
Facebook:@LawrysSG
Instagram:lawryssg