• まとめ
  • グルメ

2021.06.29

Chen Fu Ji

「究極の炒飯」として日本人にも人気の「Ultimate Fride Rice」は2021年の上半期も絶好調。一粒一粒を新鮮な卵でコーティングしたご飯を鶏肉あるいは魚介類、松の実、カシューナッツと炒めたら、蒸したカニの身 1 杯分、約400gを豪快にのせる。しかもお値段は1980年代から据え置きの S$25。こうした大盤振る舞いが可能なのは「Chen Fu Ji」がカニの仕入れと品質管理を行う会社を所有しているから。しかも、同店で出されるカニは一般の小売店ではなかなか手に入らないグレード A の最高級ばかり。国際フライドライスコンペティションで賞を獲得した「Centurion Sake Fried Rice」もぜひ堪能してほしい一品。2021年下半期も、1960年から続く老舗店で、「究極」と言われるチャーハンやカニ料理に舌鼓を。


米を半分炊いたあと冷蔵庫で1日以上寝かせて、ふっくらとした食感を実現。要である卵はまずは白身のみを入れてご飯に吸わせ、最後に黄身を加えてご飯にコーティング

 


国際フライドライスコンペティションで賞金 US$10,000を獲得した「Centurion Sake Fried Rice」は、日本酒とピータンを使った独創的な一品

 


グレードAの見事なカニを使った料理の数々。雄はしっかりとつまった身が、雌ははじけるような卵が魅力

 

おすすめ Menu
Ultimate Fried Rice・・・・・・S$25
Centurion Sake Fried Rice・・・S$25
Live crab dishes S サイズ(350g)・・・S$35 ~
CFJ Signature squid ・・・・・・・・・S$12.80

Topic
7月はシンガポール人で初めて
酒ソムリエ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた
Joshua Kalinanによる「Sake Pairing」を開催!

 

Chen Fu Ji (陈福记)
住所:279 Jalan Besar, (S)208943
電話番号:8282-8203
営業時間:火〜日 11:00 〜 21:00
定休日:月
E-mail:rogerkoh23@gmail.com
CFJSG