• まとめ
  • ビューティー

2019.12.02

日系サロンでありながら、人種や年齢層を問わず様々な国々の方が訪れる「Eye Studio Tokyo」

日系サロンでありながら、人種や年齢層を問わず様々な国々の方が訪れる「Eye Studio Tokyo」日系サロンでありながら、人種や年齢層を問わず様々な国々の方が訪れる[/caption]「Eye Studio Tokyo」は、シンガポールで初めて日系のまつ毛エクステサロンをオープンしてから、2020 年で10 年目を迎える。当初はリャンコートに店舗を構えたが、この7月からグレート・ワールド・シティに移転してリニューアルオープン、新たなスタートを切った。スタッフは皆ベテランの日本人がそろい、言葉の問題もなく日本の技術が受けられると評判のサロン。注目は、オーナー自ら担当するアートメイク「6D 眉毛アート」だ。20 年以上もの経験を経て培った最新の技術が受けられる。海外生活を充実させたものにするためにも、オーナーは日本の最新技術や情報を常にリサーチして、お客様に提供できるよう心がけているという。様々な国の方々に信頼されているサロンでは、美を求める女性が後を絶たない。


パリジェンヌラッシュリフト

パリジェンヌラッシュリフトは通常のエクステよりも軽くて着け心地がよく、見た目も自然でボリュームが出せるのが特長の「フェザーラッシュ」と通常のまつ毛パーマよりも自まつ毛に優しくダメージが少ないのが「パリジェンヌ」である。エクステのグルーアレルギーの方も安心してパッチリ目元を実現できる。またパリジェンヌ後にエクステをつけることにより、今までのエクステだけの仕上がりよりも、より華やかになるのでエクステの本数を減らすことができ、まつ毛への負担が軽減できるのも嬉しい。

6D 眉毛アート

スッピンの状態でも眉毛とアイラインの美しさが保てる「6D 眉毛アート」。眉や上下アイラインの「アートメイク」はS$250〜600で可能。個人差はあるが60〜90分の施術で、効果はおよそ1〜2年の持続。毎朝のメイク時間の短縮、水泳やスポーツでメイクが落ちやすい方、自分で上手にメイク出来ない方、スッピン美人を目指している方々におすすめだ。

シングルラッシュ(左)フェザーラッシュ(右)

この冬一番のオススメは!
・フェザーラッシュ(ボリュームラッシュ)
S$120 〜180 /通常

・パリジェンヌ(まつ毛リフト)
S$100 /通常

今だけのお得なプロモーション!
初回限定!
フェザーラッシュ、パリジェンヌ
通常価格からS$20 オフ

※2019 年12 月31 日(火)まで