• 駐在妻のキャリアデザイン
  • ビジネス

2021.08.30

子育てしながらもバリバリ働いていたけど、シンガポールに来星してからは思うように仕事ができない。と、やきもきしていませんか?子どもの手が離れたら職場復帰したい方も必見!海外で「はたらくママ」と「これからはたらくママ」を応援するコラムです。


 今回は、キャリアではなく、駐在妻の「モヤモヤ」に焦点を当ててみたいと思います。というのも、最近「駐妻カフェ」のインスタグラムライブや Clubhouse で「人間関係」をテーマにお話ししたところ、皆さんの関心がとても高かったからです。読者の皆さんは、駐在妻の人間関係、何か苦労していることやモヤモヤすることはありますか?
 
 私がいつもお伝えしていることが二つあります。ひとつは、「誘う勇気と断る勇気を持つ」ということ。気が進まない集まりなら、断ればいいんです。スケジュール帳に、「自分だけの予定」を確保して、それを最優先にするという方法もありますよね。同時に、気が合いそう!と感じた人とは、もっと距離を縮めるために自分から「誘ってみる」というのも大事です。いつかは離れ離れになるんです。恐れず、一歩踏み出してみましょう!

 そしてもう一つ、あなたは「好きなこと・やりたいこと」ができていますか?これまでも何度かボランティアの話をしていますが、自分がやりたいことでつながる「仲間」とはきっと良好な関係を築けます。もちろん趣味や勉強の仲間でもいいですね。同じコンドに住んでいる、子どもが同じ学校に行っている、夫同士が同じ会社といった「偶然の集まり」の中で、当たり障りのない話だけをしていても気の合う友達はできません。好きなこと・やりたいことでつながる仲間がいれば、そこで十分楽しめるので、「偶然の集まり」の方で多少嫌なことがあったとしても、気に病む必要はなくなります。

 「海外生活で素晴らしい出会いがあって、世界が広がった」というのも、帰国した方からよく聞く話です。オンライン上でも新しい出会いはありますし、そこから関係を育むこともできます。ぜひご自身の好きなことで仲間を作ってみてくださいね!

 

👩あなたの『モヤモヤする気持ち』ミチエ先生に相談してみませんか?
教えてほしいこと、聞いてみたいことなど、駐在妻の方からのリクエストやお悩みにお答えします。
ご依頼は、タイトルに「キャリアデザイン」と明記の上、hellonet@comm.com.sg まで、メールでお寄せください。


飯沼 ミチエ さん
グローバルライフデザイン代表、2010 ~ 2013年にシンガポール滞在。約 40 人のボランティアメンバーとともに、世界中の駐在妻をつなぐ、海外生活情報・交流サイト「駐妻カフェ」(https://cz-cafe.com/)を運営している。9月から会員制のオンラインコミュニティ SUNNY PARK をスタートする予定です!

協力:はたらくママ@シンガポール
シンガポール在住の日本人で働いているママ、いずれ働こうと考えてるママが、「学ぶ」ことができ、そして同じ思いを持つママ同士を「つなげる」場を提供しているコミュニティ。http://asia.hatamama-world.com/