• シュンスケのおうちでごはん
  • グルメ

2021.08.30

今回はまたしても“家呑み応援シリーズ”で白菜の浅漬を紹介します。
とっても簡単なレシピですが、少しの工夫で一段と美味しくなりますよ!
男性の方もチャレンジしてみてください。


白菜の浅漬

材料
白菜………………………………………..1/4個
浅漬けの素………………………………50ml
本ダシの粉………………………………小さじ1/4
塩……………………………………………1つまみ(指3本で)
鷹の爪…………………………………….1本
エシャロット…………………………….1個
※お好みで減塩塩昆布、煎りごまなどを入れても良いでしょう。
※玉葱が苦手な方はエシャロットを抜いてもOK!


作り方
1.白菜は水洗いして短冊状に切り、大きめのボウルに入れます。中華鍋を代用しても良いでしょう(火は使いません)。

2. 1.に全ての材料と調味料を入れ、洗った手でもみながらよく混ぜ、ジップロックなどに入れます。冷蔵庫で30分ほど馴染ませましょう。

3.水分が出てきたら手でよく絞って、タッパーなどに移します。濃い味が好きな方は長めにつけても良いでしょう。

 

ワンポイント
本ダシを入れることにより、味がまとまり旨味が出ます。
塩は「伯方の塩」などミネラルの多いものを使うと美味しく仕上がります。
エシャロットなど色の良い野菜を入れると見栄えも良くなります。
冷蔵庫で3〜4日保存可能です。



楠橋 俊介さん

幼少の頃から瀬戸内海の老舗旅館で日々和食に触れて育ったが、コルドン・ブルーでフランス料理の真髄を学びその後ロサンゼルスのリッツ・カールトンで長年シェフを務める、経営学修士課程終了後はシンガポールの大学で料理学とホテル経営学教鞭を執る。