• 駐在妻のキャリアデザイン
  • ビジネス

2021.08.03

子育てしながらもバリバリ働いていたけど、来星してからは思うように仕事ができない。と、やきもきしていませんか?子どもの手が離れたら職場復帰したい方も必見!海外で「はたらくママ」と「これからはたらくママ」を応援するコラムです。


「駐在妻の再就職に関するアンケート」の結果についてご紹介します!

 みなさんは、「帰国後の再就職」について、どんな考えをお持ちでしょうか?
前回は、休職中の方からのご質問にお答えしましたが、まだまだ休職制度が整っておらず、退職せざるを得なかった方も多いのではないでしょうか。今回は、駐妻カフェで2021年3月~4月に行った、「駐在妻の再就職」に関するアンケートの結果についてご紹介します。

 詳細は駐妻カフェのウェブサイトに掲載していますが、私自身がこのアンケート結果から感じたのは、「やっぱり海外生活は人生のチャンスになる!」ということです。確かに、駐在同行前は8割近かった「正規雇用」の数が、帰国後の最初の仕事に限って言えば3割にまで低下しているのは、ショッキングな数字です。ただ、それでもなお「再度、配偶者が海外赴任することになったら同行しますか?」という質問に対して、94%が「はい」もしくは「わからない」という回答でした。駐在同行に伴いさまざまな課題に直面することになっても、「それを回るほどの経験を海外で積むことができた」という、励みになるメッセージも多くありました

 「何かキャリアにプラスになることをしなければ・・・」という焦りを感じる方もいるかもしれません。シンガポールで帯同配偶者の就労が制限されることになり、がっかりしている方も多いことでしょう。でも「ワークキャリア」は中断しても、「ライフキャリア」は人生すべての経験として続いていきます。環境の変化により様々な苦労もあると思いますが、日本にいたときには気づかなかった多種多様な考え、価値観があることを知り、そして感しているはずです。その視野の広がりは、今後に必ずプラスになります。

 アンケート調査では、「海外滞在中にやっておいてよかったこと、再就職につながったと感じること」「帰国後に再就職に向けてやってよかったこと」「再就職に当たり、大変だったことや後悔していること」などの、全データをサイトからダウンロードできるようにしています。元駐在妻からの熱いメッセージも多数!ぜひご覧くださいね。

アンケート調査結果はこちら


飯沼 ミチエ さん
グローバルライフデザイン代表、2010~2013年にシンガポール滞在。約40人のボランティアメンバーとともに、世界中の駐在妻をつなぐ、海外生活情報・交流サイト「駐妻café」https://cz-cafe.com/ を運営している。ぜひメルマガに登録して、オンラインイベントやメンバー募集の情報を受け取ってくださいね!

協力:はたらくママ@シンガポール
シンガポール在住の日本人で働いているママ、いずれ働こうと考えてるママが、「学ぶ」ことができ、そして同じ思いを持つママ同士を「つなげる」場を提供しているコミュニティ。http://asia.hatamama-world.com/