• 進学・留学のための英語学習
  • スクール・習い事

2021.07.28

前回の記事では、「慣用句(イディオム)」をご紹介しました。慣用句とは、言葉からは推し量れない考えを表すフレーズのことです。慣用句は、英語をより深く理解し、より快適に使うことができるため、カジュアルな会話において大きな力を発揮します。

今回も、日常会話で使えて面白い勉強になる慣用句を10個紹介します!

1. Over the moon
意味:非常に幸せであること
例文:She was over the moon when her parents allowed her to get a puppy for her birthday.

2. Hit the books
意味:勉強や仕事を始めること
例文:After a fun day at the beach, I decided it was time to hit the books.

3. Take your time
意味:慌てない、急がない
例文:He took his time getting ready for school because his bus was late.

4. Up in the air
意味:不確かな、不定形の
例文:When her friend asked if she was going back home for the holidays, she answered that things were up in the air because she didn’t know if she could book a plane ticket.

5. Letting someone off the hook
意味:誰かを許す、または誰かの責任を問わないこと
例文:My teacher let me off the hook for being late to class because there was traffic.

6. Your guess is as good as mine
意味:何かを知らないこと
例文:He asked me where to find the parking lot but his guess was as good as mine.

7. Bend over backwards
意味:誰かに合わせるために余分な努力をすること。
例文:My aunt bent over backwards to get me tickets to the Olympics. 

8. Kill two birds with one stone
意味:一つの行動で二つの仕事をこなすこと。
例文:She killed two birds with one stone by finishing her English essay because she completed her assignment and got to do some writing practice as well.

9. A blessing in disguise
意味:最初は悪いと思われた良いこと
例文:Failing my driving test was a blessing in disguise because I gained confidence after taking more practice lessons.

10. Call it a day
意味:仕事をやめること
例文:He decided to call it a day after studying for his test for 10 hours non stop.

 

いかがでしたか?新しくご紹介した慣用句を完全に自信が持てるようになるまで、会話の中で試してみてください。皆さんのお役に立てれば幸いです。テストでの幸運をお祈りしています!

これからTOEFLを受けようと思っている方は、まず診断テストを受けて、どのくらいの準備が必要かをチェックしてみてください。また、ウェブサイトには「TOEFLのリスニングスコアの向上」「Integrated Writing Taskの攻略」などのテーマで役立つ記事を掲載していますので、ぜひご覧ください。

 

《J+PLUS限定》
専門の講師による1対1のTOEFL無料体験クラスをお申し込みいただけます。WhatsApp(+65 9487 6286)にメッセージを送り、「J+Plus TOEFL free class お名前 メッセージ」を記載していただければ、30分間の無料クラスを受講することができます。