• Raffles Clinic ひと目でわかる医療
  • ヘルス

2021.08.03

シンガポールに在住の皆様に、ぜひ知っておいていただきたい医療や健康に関するさまざまなトピックを、ラッフルズ・ジャパニーズクリニックの日本人医師が、図表やグラフなどを交えてわかりやすく解説します。


睡眠薬はこわい?

 睡眠薬には黒歴史が数々あります。だから、睡眠薬に悪いイメージを持っている方は多いと思います。
 しかし、昔の睡眠薬に比べると、最近の睡眠薬は安全性や依存性の問題はずいぶん改善されてきています。
 とは言え、やはり、薬は専門家のアドバイスのもとで正しく使うことが大事です。
 薬を使わない方法も含め、睡眠のご相談は心療内科までどうぞ。

 

今回の担当ドクター

総合診療・心療内科・糖尿病/代謝/内分泌内科
日暮 真由美 医師
Dr. Mayumi Higurashi

一橋大学社会学部卒業
千葉大学医学部卒業・同大学院修了、医学博士
千葉大学医学部糖尿病代謝内分泌内科所属、関連病院勤務
国立国際医療研究センター病院心療内科研修
2005年よりシンガポール日本人会クリニック勤務
2020年6月より現職

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本糖尿病学会専門医
Graduate Diploma in Mental Health
(シンガポール国立大学)
日本心療内科学会会員
日本プライマリケア学会認定医・指導医
日本医師会認定産業医

情報提供: ラッフルズ・ジャパニーズクリニック

▼病院詳細情報は以下のリンクから