• アルビニュース
  • ニュース

2021.07.27

アルビレックス新潟シンガポール(以下:アルビS)に在籍2年目のシンガポール人オン・ユエン選手。17歳ながら飛び級で22歳以下シンガポール代表の強化合宿に選出され、今シンガポール国内で最も注目の高まっている選手の1人です。



Ong Yu EN (オン・ユエン)  背番号 27
2003年10月3日生まれ(17歳)
出身国:シンガポール
サッカー歴:Singapore Sports School
→ Albirex Niigata FC Singapore
趣味:ゲーム


サッカーを始めたきっかけは?
6歳くらいからサッカーを始めました。父がサッカー好きなので、その影響でサッカーをするようになりました。

昨年アルビSへの加入に至りました。加入する前には、アルビSにどのような印象を持っていましたか?そして今はどのように感じていますか?
アルビSはシンガポールで多くのタイトルを獲得しているので、とても強いチームだと思っていました。練習風景を見てみたいとずっと思っていたので、連絡をもらった時はとても嬉しかったのを覚えています。アルビSはシンガポール国内で最高のチームであり、その一員であることを嬉しく思っています。

監督をはじめ、コーチ陣やチームメイトとはどのようにコミュニケーションを取っていますか?
日本人選手・スタッフともに英語でコミュニケーションがとれますので、言葉の問題はあまりないと感じています。フィールドを離れても、よくLINEで連絡を取り合っています。

特に仲の良いチームメイトを挙げるとしたら誰ですか?
日本人選手で言うと、キャプテンの橋岡選手ですね。特に仲良くしてもらっています。去年からのチームメイトなので色々な話をしますし、プレー面でもアドバイス・サポートしてくれます。

チームに加入し、学んだことはありますか?他のシンガポール国内チームとの違いはありますか?
はい、アルビSにいる間に多くのことを学びました。フィールドでは、他の選手やコーチ陣が常に指導してくれますし、フィールド外では、プロのサッカー選手になるための準備や規律が重要であることを知りました。より激しく、より疲れるトレーニング法には、現地との違いを感じます。日本人選手たちは、いつもトレーニングの前にストレッチなどの準備をしているので、見習いたいです。

アルビSのトレーニングに参加していて感じたこと、得たことは何ですか?
アルビSチームの一員であることを光栄に思っています。意思決定の速さや、チームメイトとの理解を深めるためのコミュニケーション能力が身につきました。

今までのサッカー人生で一番大変だったことは?
今年負った怪我から復帰するまでの期間が大変でした。足を怪我して、約2カ月間休んでいましたが、その間も筋力トレーニングとたくさんのランニングを怠らなかったことが功を奏しました。

ユエン選手にとって、サッカー人生の中で最もエキサイティングな出来事は?
昨年のタイトル獲得は、私にとってシンガポールプレミアリーグでの初年度ということもあり、エキサイティングな瞬間でした。チームが一年を通して行っていたハードワークや、コロナウイルスを通じての苦労が、より特別なものにしてくれた気がします。

さて今シーズンは、昨シーズンと比べ大きく出場時間を伸ばしていますし、リーグ前半戦で3アシストを記録しています。どのようなところに要因があるでしょうか?
その点については嬉しく思っています。去年から日々のトレーニングで何かを得ようと取り組んでいますし、試合ではチャンスを創ることとチームメイトの位置を把握することを意識しています。だからこそこのような結果が得られていると思います。一方で満足はしていないので、もっと貪欲にやらなければいけません。

リーグ中断期間にはU22シンガポール代表への選出がありました。代表メンバーとのトレーニングはいかがでしたか?
代表メンバーとのトレーニングは素晴らしい時間でした。アルビSでの経験が、トレーニングに向けての準備や年上の選手たちとの競争に役立ったと思います。

活動期間中にはアルビSとの試合もあったそうですね。その時の気持ちを聞かせてください。
アルビSとの試合は、私の所属チームとの対戦であるほか、U22代表メンバーとなって最初の親善試合でしたので、モチベーション高く望むことができました。長い間一緒に練習してきたアルビSの仲間との対戦もとても良かったです。

いよいよシーズン後半戦がスタートしました。目標を教えてください。
残りのシーズンでは、試合に出続けてさらに良いパフォーマンスを見せるとともに、ゴールを決めたいと思っています。少なくとも3ゴールをターゲットにしています。

ユエン選手の将来的な目標も教えてください。
私の最終的な目標は、いつかヨーロッパでプレーできるようになることです。あとは、J+PLUSを隅々まで読んで楽しめるようにしたいので日本語を勉強します(笑)

では最後に、サッカー選手を目指している子どもたちにアドバイスをお願いします。 
困難な状況にあってもあきらめずに努力することが、より良い選手になることに繋がると思います。頑張ってください。私も皆さんに負けないように頑張ります!

これからの活躍も期待しています。頑張ってください!

*「J+PLUS」は Albirex Niigata FC(S) のオフィシャルメディアパートナーです