• シネマレビュー
  • 観光・レジャー

2021.07.01

シンガポールで公開中/近日公開予定の話題作を紹介

コロナウイルスの影響で、製作や公開のスケジュールが大幅に遅れた大作映画が目白押しだ。思うように映画館に行けない国の事情も考慮し、ディズニー作品は有料配信サービスの Disney+ でも同時公開。ただし新作はプレミアアクセス料金ありです。


Marvel Studios’ Black Widow
7月8日公開 レーティング=TBA

©2021 Marvel. All Rights Reserved.


 マーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ 3 最終章となった「アベンジャーズ / エンドゲーム」で、ある衝撃的な決断を下し、見るものを大きな感動で包み込んだブラック・ウィドウ。最強にして孤独な暗殺者である彼女の、これまで明かされることのなかった過去が描かれる。過酷な訓練により並外れた身体能力を手に入れ、超一流のスパイとなったナターシャ・ロマノフの前に、突然妹のエレーナが現れる。姉妹はかつて自分たちを育てた組織レッドルームの秘密を知ったことで命を狙われ、組織がダミーで生み出した “偽りの家族” だけが頼りだった。ナターシャの真と偽の過去が複雑に絡み合っていく。主演にスカーレット・ヨハンソンが続投。再びブラック・ウィドウに出会える喜びは格別だ。


Disney’s Jungle Cruise
7月29日公開 レーティング=TBA

© 2021 Disney Enterprises,
Inc. All Rights Reserved.


 ディズニーランドの超人気アトラクションの一つ、ジャングル・クルーズの世界で繰り広げられる、魅惑のアドベンチャー映画。アマゾンに伝わる不老不死の “奇跡の花” を求め、リリー博士は危険な旅へ出発する。相棒に選ばれたのは、ジャングルの生態や先住民の村に詳しく、ジョークたっぷりにガイドするクルーズツアーの船長フランク。“伝説に近づく者は呪われる” という危険がはらむスリル満点の旅が始まる。フランク役を演じる「ジュマンジ」のドウェイン・ジョンソンが、まさにはまり役!


Space Jam: A New Legacy
7月15日より公開 レーティング=TBA

©2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.


 マイケル・ジョーダンと「ルーニー・チューンズ」のバッグス・バニーがコラボした 1997 年のアニメ映画公開から25年。ジョーダンに匹敵するNBA史上最強プレイヤーの一人レブロン・ジェームズ本人が出演、バッグス・バニーとなんとバーチャル e スポーツバトルを繰り広げる!レブロンと息子のドンは、ある日ワーナー・ブラザースのサーバーシステムに吸い込まれてしまう。そこはバットマンやワンダーウーマン、「マトリックス」のキャラ達が次から次へと現れるバーチャルワールドだった。


レーティング:G=制限なし、PG=保護者の判断必要、NC16=16歳未満入場不可、M18=18歳未満入場不可、R21=成人指定、TBA=本誌編集時点でレーティング未定

※公開日やレーティングは予告なく変更される場合があります。映画館にお出かけの際は、事前にローカル新聞や各映画館のウェブサイトなどをご確認ください。
主な映画館のウェブサイト:ゴールデンビレッジwww.gv.com.sg キャセイwww.cathay.com.sg ショウwww.shaw.sg

Text by:小林亮子
日本の映画業界で約10年働き2006年から在星。ローカル学校に通う二人の子育てのかたわら、執筆・通訳翻訳業や、バイリンガル環境の子供たちに日本語を教える会社を経営