• 駐在妻のキャリアデザイン
  • ビジネス

2021.05.28

子育てしながらもバリバリ働いていたけど、来星してからは思うように仕事ができない。と、やきもきしていませんか?子どもの手が離れたら職場復帰したい方も必見!海外で「はたらくママ」と「これからはたらくママ」を応援するコラムです。


皆さん、お疲れではありませんか?

 今年に入ってから、あるいはこの4月前後にシンガポールに到着された皆さん。そろそろお疲れではありませんか?

 「夫や子どもは会社、学校があるけれど、自分は居場所がない「毎日ひまで、なんだか罪悪感を感じる」「何かしなければと焦る」「何のためにここにいるのかわからない」なんて思っていませんか?大丈夫。これは、コロナ禍になる前から、多くの方が通る道です。そんな風に思って、当たり前なんです。

 シンガポールは気候が違うこともあり、まずは環境に慣れるのにも時間がかかったと思います。更に、日本で頑張っていた仕事がなくなった喪失感、社会の一員になれていないような感覚や、その気持ちをなかなか家族や友達とは分かち合えない孤独感もあるかもしれませんね。それがどんどん大きくなっていくと「私って、いったい何なんだろう?」あるいは「自分には価値がない」というように、いわゆるアイデンティティクライシスに陥ってしまうこともあります。

 まずは、ネガティブな気持ちになるのは普通のことだ、ということを受け入れてみてください。そして、気持ちを吐き出せる場所、人を探してみてください。もしも身近で見つけることが難しい場合、駐妻カフェでは毎週インスタグラムの Live や Clubhouse でも発信していますし、随時オンラインでの交流会も開催しています。オンライン上であっても、仲間や居場所を見つけられたら、きっとあなたの毎日が変化していきます。今は、キャリアを中断しているかもしれません。でもそれは、いったんリセットし、新しい可能性を見つけ、新しい自分に出会うチャンスだということも忘れずに、ぜひシンガポールでの1年目を楽しんでください!いつも応援しています。

あなたの『モヤモヤする気持ち』ミチエ先生に相談してみませんか?
教えてほしいこと、聞いてみたいことなど、駐在妻の方からのリクエストやお悩みにお答えします。ご依頼は、タイトルに「キャリアデザイン」と明記の上、hellonet@comm.com.sg まで、メールでお寄せください。


飯沼 ミチエ さん
グローバルライフデザイン代表、2010~2013年にシンガポール滞在。約40人のボランティアメンバーとともに、世界中の駐在妻をつなぐ、海外生活情報・交流サイト「駐妻café」https://cz-cafe.com/ を運営している。ぜひメルマガに登録して、オンラインイベントやメンバー募集の情報を受け取ってくださいね!

協力:はたらくママ@シンガポール
シンガポール在住の日本人で働いているママ、いずれ働こうと考えてるママが、「学ぶ」ことができ、そして同じ思いを持つママ同士を「つなげる」場を提供しているコミュニティ。http://asia.hatamama-world.com/