• ダーツの旅
  • ライフ

2021.05.03

毎月シンガポールマップにダーツの矢を投げ、矢が刺さった場所を探索する「シンガポールダーツの旅」。知っているところもあるけれど、全く聞いたことがない地名もまだまだたくさんあり、毎度毎度、新しい発見がある旅となっている。今回訪れた場所は!?


1. Pasir Ris(パシリス)エリア

今回のスタート地点はこちら!

1. MRT Pasir Ris (パシリス駅)
イースト・ウェストラインのスタート地点であるパシリス駅から散策開始。駅の前にはショッピングモールとバスターミナル。19路線ほどバスが走っているようだ。

MRT Pasir Ris駅
Pasir Ris Drive 1

 


2. Pasir Ris Park (パシリスパーク)

駅を出て北へ向かい、Pasir Ris Road3を渡ると、木々に囲まれたエリアに到着。ここから先はパシリス・パークだ。公園内は4つのエリアに分かれていて、アピ・アピとスンゲイタンピネスの2つの川に挟まれているここはエリア2。海岸沿いに東に広がるのがエリア1。西にはさらにエリア3とエリア4がある。今日は海からエリア1へと歩いて行こう。

 


3. Gallop Stable (ギャロップステイブル)

公園に入って間もなく現れたのが、Gallop Stable。乗馬レッスンのほか、ポニーやうさぎの餌付け、またトレイルライドでは馬にのって周辺の散歩もできる。優しい目をした馬を見てるだけでも癒やされる。


Gallop Stable @ Pasir Ris Car Park C
Carkpark C, 61 Pasir Ris Green, (S)518225

 


4. Pasir Ris Bird Watching Tower (パシリスバードウォ ッチングタワー)

木漏れ日の中を歩いていくとRis Bird Watching Tower パシリスバードウォ ッチングタワー 木漏れ日の中を歩いていくと目の前に海!対岸はウビン島だ。右に曲がり、東の方へと歩いていくと、鬱蒼とした森が現れ、その奥にバード・ウォッチング・タワーが出てきた。早朝なら梢枝にとまる鳥が見れるのかも?

 


5. Mangrove Swamp Boardwalk (マングローブスワンプボードウォーク)

バード・ウォッチング・タワーの下、スンゲイタンピネス川のほとりにはマングローブ・ボードウォークが作られている。さらに進み、川にせり出したステージに出るとカメラを構えた人の姿。よく見ると、川辺に猿を発見!マングローブの林の中を歩いているときには聞こえなかったけれど、川沿いでは音楽が聞こえてくる。この音の正体は???

 


6. Sungei Tampines Bridge (スンゲイタンピネスブリッジ)

スンゲイタンピネス川にかかる橋にも立ち止まって川を覗き込む人たち。つられて川を見ると、かわいい2頭のカワウソ。人がカメラを構えて覗き込んでもお構いなしに食事に夢中だ。カワウソにうしろ髪をひかれながらも向こう岸に渡ると、そこはパシリス・パークのエリア1。バーベキューピットも完備されている。海を見ながらのバーベキューも楽しいだろう。

 


7. Wild Wild Wet @ Downtown East (ワイルド・ワイルド・ウェット)

パシリス・パークのエリア1に隣接して、ダウンタウンイーストがある。ショッピングモールや飲食店、屋内遊技場などがある複合施設で、ワイルド・ワイルド・ウェットもそのうちのひとつ。大小様々なウォータースライダーや流れるプールなどを備える。マングローブのボードウォークで聞こえたのは、どうやらここの音らしい。

 


8. Ya Kun Kaya Toast (ヤクンカヤトースト)

外をだいぶ歩いて疲れてきたので、ダウンタウン・イースト内のYa Kun Kaya Toastで一休み。普段なら甘すぎると感じるマフィンやコーヒーも、疲れた体にはちょうどいい。


カヤ・パンダンマフィン S$1.90

 


9. Pasir Ris Town Park (パシリスタウンパーク)

パシリス・ドライブ3に出て右に行くと、左手にパシリス・アクティブSGジムが現れる。その奥がパシリス・タウン・パークだ。中央の池には釣り糸を垂らす人たち。そこへ水槽を載せたトラックが到着すると、体長20~30センチはあるんじゃないかという大きな魚を釣り堀の生簀に入れ始めた。これだけたくさん入れるなら釣れそうだ。

 


10. Pasir Ris Central Hawker (パシリスセントラルホーカーセンター)

時刻はお昼。パシリス・タウン・パークの隣にあるパシリス・セントラル・ホーカーセンターへGO。1階は一般的な店が並び、2階は特徴的な店が多い。2階にあがり、「PRAWNAHOLIC」のスペシャルプローンヌードルと、「レイモンド海鮮粥」のお粥をチョイス。どちらも人気店らしく、食べるまでに時間がかかったけれど、待つ甲斐あり!のおいしさ。もう一度食べに行きたくなる味だった。
・Prawn UFO S$4.90
・Seafood Congee S$6.90
・Special Prawn noodle S$6.50


「Seafood Congee」はエビ、帆立の貝柱、アサリなどのシーフードが入り、魚介出汁の効いたしっかりとした味。一緒に頼んだ 「Prawn UFO」は、中に小海老やネギの入った揚げ物。パリパリと揚げたてが美味しい。


スペシャルプローンヌードルは、エビに加えて肉団子や炙った豚バラ肉の照り焼きが載った贅沢な一品。ドライを頼むと濃厚なエビのスープがついてくる。

  
                   レイモンド海鮮粥店と店主のレイモンドさん

Pasir Ris Central Hawker Centre
110 Pasir Ris Central, (S)519641

 

まとめ
海岸沿いの公園というとイースト・コースト・パークを思い浮かべていたが、パシリス・パークは乗馬体験ができたり、マングローブを間近に観察できたりと奥が深い公園だった。大きな商業複合施設やスポーツ施設もあって、住みやすい街でもあるのかもしれない。

 

過去の「ダーツの旅」はこちら

シンガポール「ダーツの旅」 チャイナタウン編
シンガポール「ダーツの旅」 レイクサイド編
シンガポール「ダーツの旅」 プンゴル編
クイーンズタウンエリア編
カルデコット駅 & アッパー・トムソン・ロード編
クランジ編
ラブラドール・パーク編
ブキ・ティマ編
ローワー・デルタ・ロード編
シンガポールの知られざる恐怖スポットをご案内「ダークの旅」
どんなところ!?シンガポール国立大学!
タンジョンパガー編~昼
タンジョンパガー編~夜
ホーランド・ビレッジ編
センバワン編
ジュー・チャット編
ウッドランズ編
ホウガン編