• シネマレビュー
  • 観光・レジャー

2021.04.30

シンガポールで公開中/近日公開予定の話題作を紹介

Netflixのブラジル製作のTVシリーズ「3%」に家族ではまっている。選ばれし3%の人間だけが、貧困街から抜け出しオフショアと呼ばれる楽園に行けるという近未来もの。知識ゼロのポルトガル語も浴び続けているうちに、3単語くらいは分かるようになった。


The Reason I jump
4月1日より公開中 レーティング= PG 13

©Golden Village サイトより


 自閉症という障害を抱える作家・東田直樹が、13歳のときに執筆したエッセイ「自閉症の僕が跳びはねる理由」を元に製作されたドキュメンタリー映画。原作は30カ国以上で出版され、理解されにくかった自閉症者の内面を描いた内容が大きく注目された。自閉症の息子を育てる「クラウド・アトラス」のイギリス人作家デイヴィッド・ミッチェルが英訳、本作にも出演している少年ジョスの両親でプロデューサー夫妻の目にとまり、映画化が実現。世界各地の5人の自閉症の少年少女たちとその家族たちの話を紹介しながら、彼らの心と行動の個性と周囲との交流に触れていく。作者は著書で問いかける。「普通の人になりたいか」と。 “普通とはなにか” “普通の人と何が違うのか” について、見るものに深い思考の機会を与え、大きく心を波立たせてくれる作品だ。


Wrath Of Man
4月29日より公開 レーティング= TBA

©Golden Village サイトより


 「シャーロック・ホームズ」「キング・アーサー」のガイ・リッチーが、秘蔵っ子ジェイソン・ステイサムと4作目のタッグを組む。警備員として働く謎の男「K」は、単なる強盗騒ぎで無駄とも言えるほどの強さと非情さで犯人たちを追撃、同僚たちを唖然とさせる。彼はある目的を果たすために、この仕事に就いていたのだった。容赦なく繰り広げられる銃撃戦が、よくよく聞くとミュージカルのようにメロディをなしている予告編に大注目。


Conan The Scarlet Bullet
4月22日より公開中 レーティング= PG13

©EagleWings Cinematics


 劇場版シリーズ24作目、「名探偵コナン 緋色の弾丸」が日本とほぼ同時に公開。「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス」の東京開催を控え、最高時速1,000kmを誇る真空超電導リニアが開通することに。スポンサー企業のトップが相次いで拉致される異常事態が発生、15 年前の事件との関連が浮き彫りになる・・・。プラチナ、ゴールド、シルバーチケットの購入で、無料ドリンクなどサービスが付く快適なラウンジが魅力の EagleWings Cinematics でも公開予定。

EAGLEWINGS CINEMATICS
9 King Albert Park, #01-58
Cinema Box Office Atrium,
KAP Residences Mall, (S) 598332
🌐www.eaglewingscinematics.com.sg
 


レーティング:G=制限なし、PG=保護者の判断必要、NC16=16歳未満入場不可、M18=18歳未満入場不可、R21=成人指定、TBA=本誌編集時点でレーティング未定

※公開日やレーティングは予告なく変更される場合があります。映画館にお出かけの際は、事前にローカル新聞や各映画館のウェブサイトなどをご確認ください。
主な映画館のウェブサイト: ゴールデンビレッジ www.gv.com.sg キャセイ www.cathay.com.sg ショウ www.shaw.sg

Text by:小林亮子
日本の映画業界で約10年働き2006年から在星。ローカル学校に通う二人の子育てのかたわら、執筆・通訳翻訳業や、バイリンガル環境の子供たちに日本語を教える会社を経営