• 進学・留学のための英語学習
  • スクール・習い事

2021.04.07

英語を学習する過程で、慣用句(イディオム)に混乱したことはありませんか?慣用句の意味を推測してみることもできますが、文字通りには理解できないことがほとんどです。例えば、“a piece of cake” は、「ケーキ」や「食べ物」、「食べること」とは全く関係ありません。

日常会話の中で慣用句を使いこなせるようになれば、よりネイティブのように聞こえます。それだけでなく、慣用句は楽しく学ぶことができ、よく使われる慣用句と日本語の慣用句を比較することもできます。今回は、英語力向上のために覚えておきたい慣用句を10個厳選してご紹介します!

1. Scratch one’s head
意味:困惑している、確信がない、あやふやな様子を示す
例文:She was scratching her head over her math homework.

2. A piece of cake
意味:簡単に完了することができる作業
例文:Making toast in the morning is a piece of cake.

3. Jump in
意味:何かにすばやく取りかかること
例文:The boy jumped in to save me from falling into the river.

4. Spice up
意味:何かをより面白く、刺激的にすること
例文:He decided to spice things up by taking me to that fancy restaurant.

5. Go the extra mile
意味:期待されていることや要求されていること以上を行うこと
例文:My teacher always goes the extra mile by staying behind after class to
help me with my homework.

6. Worlds apart
意味:完全に異なる、または対照的な
例文:Even though my husband and I were sitting in the same room, it felt like
we were worlds apart.

7. Apple of my eye
意味:自分が溺愛している人
例文:My two-year-old daughter, Jane, is the apple of my eye.

8. Lend a hand
意味:誰かを助けること
例文:I am moving out of my apartment this weekend and I have asked my
friend James to lend me a hand with the packing.

9. On the fence
意味:何かを決めかねている
例文:The president is on the fence in regard to the recent pay cuts.

10. Under the weather
意味:病気や体調不良であること
例文:The meeting was cancelled since my colleague was feeling under the
weather
.

いかがでしたか? ここに挙げたのは、数ある慣用句のほんの一例です。英語を上達させたいなら、TOEFLを受験するのが一番です。TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略で、大学レベルの英語での会話、読み書きの能力を測定します。簡単な会話ができることとは異なります。

TOEFLの準備を専門とするプライベートスクールが数多くあることは、それだけTOEFLが重要で人気が高いことを物語っています。そのようなスクールの1つがICON+です。ICON+は1999年にシンガポールで最初に設立された、21年間の実績を持つ最も経験豊富な試験対策機関として知られています。

ICON+は、最新のTOEFLテストに対応しているだけでなく、経験豊富で高度な資格を持った優秀なコーチ陣や、スコアアップを最大化する独自のScoreMax™プログラムを擁しています。実に、ICON+の99%の学生のスコアが上位10%に入っています。さらに、スコアが向上しなかった場合は、返金保証もご用意しています。ぜひ、ICON+で英語力の大幅な向上に挑戦してみてはいかがでしょうか。

《J+PLUS限定》
専門の講師による1対1のTOEFL無料体験クラスをお申し込みいただけます。WhatsApp (+65 9487 6286)にメッセージを送り、「J+Plus TOEFL free class お名前 メッセージ」を記載していただければ、30分間の無料クラスを受講することができます。