• シネマレビュー
  • 観光・レジャー

2021.03.30

シンガポールで公開中/近日公開予定の話題作を紹介

日本のアニメや漫画のクイズは、ノンネイティブの学生たちに人気の授業メニューだ。難問もお手の物で、「読む・聞く」の練習に最適。ネット上にたくさんあるので、お子さんとの遊びにもオススメしたい。


Nomadland
3月 18日より公開中 レーティング= TBA

©Golden Village サイトより


 ベネチア映画祭金獅子賞ほか各映画祭で絶賛された本作は、キャンピングカーにすべてを詰め込んで “現代のノマド=遊牧民” として生きることを決意した女性ファーンの壮大な旅を描く。リーマンショックで仕事も住所も失った彼女は、季節労働者として仕事を転々としながら、車上生活を送ることにした。自由だが過酷な旅の行く先々で出会うノマドたちと心を通わせ、また、雄大な大地に抱かれながら、新たな人生の物語を刻んでいく。原作は、ジェシカ・ブルーダー著のノンフィクション小説「ノマド 漂流する高齢労働者たち」。主演は、「ファーゴ」「スリー・ビルボード」で2度のオスカーを受賞したフランシス・マクドーマンド。旅への想いに身を焦がす今、ボーダーレスな世界に心を解き放ってくれる作品だ。


Promising Young Woman
3月 18日より公開中レーティング= NC16

©Golden Village サイトより


 医学生として前途有望だったキャシーは、突然大学を中退。夜な夜なナイトクラブを渡り歩き、泥酔する自分に言い寄る男たちを待っていた。しかし部屋に連れ込まれるや、シラフに戻り豹変。彼女には、すべてを投げ打ってまで果たそうと決めた、ある目的があった。「わたしを離さないで」など透明感のある役所の多いキャリー・マリガンが、七変化するパーソナリティを熱演、人間の心の闇をえぐり出す。


Josee, the Tiger and the Fish
5月 20日より公開 (※ 変更の場合あり)レーティング= TBA


 
田辺聖子の名作で、妻夫木聡・池脇千鶴主演で実写映画化もされた「ジョゼと虎と魚たち」のアニメ版が登場。幻の魚を追う大学生・恒夫と、車椅子の少女ジョゼのきらめく恋の物語が、新たな魅力で蘇る。プラチナ、ゴールド、シルバーチケットの購入で、無料ドリンクなどサービスが付く快適なラウンジが魅力の EagleWings Cinematics でも公開予定。

 

EAGLEWINGS CINEMATICS
9 King Albert Park, #01-58
Cinema Box Offi ce Atrium,
KAP Residences Mall, (S) 598332
🌐https://www.eaglewingscinematics.com.sg/

 


レーティング:G=制限なし、PG=保護者の判断必要、NC16=16歳未満入場不可、M18=18歳未満入場不可、R21=成人指定、TBA=本誌編集時点でレーティング未定

※公開日やレーティングは予告なく変更される場合があります。映画館にお出かけの際は、事前にローカル新聞や各映画館のウェブサイトなどをご確認ください。
主な映画館のウェブサイト: ゴールデンビレッジ www.gv.com.sg キャセイ www.cathay.com.sg ショウ www.shaw.sg

Text by:小林亮子
日本の映画業界で約10年働き2006年から在星。ローカル学校に通う二人の子育てのかたわら、執筆・通訳翻訳業や、バイリンガル環境の子供たちに日本語を教える会社を経営