• SG ローカルニュース
  • ニュース

2021.03.22

写真提供:LTA/Facebook

1月末から新しい3ドアバスの導入が始まったが、すでに設計上の欠陥が指摘されている。ある男性がバスの後ろの出口から降りるのに苦労しているところを撮影された動画がネット上で公開された。バスから降りる際、ドアから離れて黄色い線の後ろに立ってドアが開くのを待たなければならない。しかし、狭いスペースを考えるととても難しいようだ。その男性は降りようとしたドアが故障しているのを察知し、別のドアに向かって歩いたが、段差を上った際に頭を天井にぶつけてしまった。動画のコメントには「ドアの構造が不便になっており、バス内での段差が多く、さらに天井の高さも十分ではない。動画内の男性も特に背が高くないのに頭をぶつけてしまった」などといったコメントが寄せられた。シンガポールの3ドアバスは、1月末から車両を展開し始め、合計100台のバスが今年中に運行を開始する予定だ。

出典:COCONUTS