• Raffles Clinic ひと目でわかる医療
  • ヘルス

2021.03.02

シンガポールに在住の皆様に、ぜひ知っておいていただきたい医療や健康に関するさまざまなトピックを、ラッフルズ・ジャパニーズクリニックの日本人医師が、図表やグラフなどを交えてわかりやすく解説します。


歯ブラシの事故

 歯ブラシによる喉突きなどの事故はちょっとした間に起きてしまいます。事故防止のために、子どもが自分で歯磨きをする時は以下のことに注意をしましょう。

・歯ブラシを口に入れたり手に持ったりしたまま歩き回らないようにしましょう。転倒したり人や物にぶつかって怪我をする危険があります。

・ソファや椅子、踏み台など転落する恐れのある不安定な場所での歯磨きは避けましょう。

・歯ブラシだけではなく、箸やフォークなど喉突きの危険性のある物も、口に入れたまま歩いたり走ったりさせないようにしましょう。

 


歯ブラシによる受傷

 

今回の担当ドクター

歯科
畑 昌子 歯科医師
Dr.Masako Hata

昭和大学歯学部卒業
東京医科歯科大学歯学部
摂食機能評価学分野専攻生修了
2008年4月より現職

日本歯科審美学会会員
日本アンチエイジング歯科学会認定医

情報提供: ラッフルズ・ジャパニーズクリニック

▼病院詳細情報は以下のリンクから