• 進学・留学のための英語学習
  • スクール・習い事

2021.02.03

「慎重に言葉を選びなさい」と言われたことはありませんか?英語では、口だけでなく、ペンやキーボードにも気をつけなければいけません。ご存知のように、綴りが難しい英単語が多くあります。またご存知ないかもしれませんが、英語を母国語とする人ですら戸惑うほど、綴りは似ていても意味が全く異なる単語もあります。これら似たような単語のペアを知っておきましょう。

 

If you want my advice, do what teachers advise!
“advice”は“nice”と韻が合い、何をすべきかについての意見や助言という意味です。“advise”は“wise”と韻が合い、そのような意見や助言を述べることを意味します。
多くの動詞が“-ise”や“-ize”で終わることを知っておけば、この違いを覚えやすいです。
例:“realize”、“recognise”、“organize”など。

 

Practice makes perfect. If you want to speak English well, you need to practise.
“practice”と“practise”、発音は同じですが、前のペアのように品詞が異なります。“practise”は動詞で、上達するために反復して練習することを意味し、“practice”は名詞で、そのような活動を意味します。

 

A rich vocabulary is an effect of practice and it pays because it significantly affects your communication skills.
“effect”は結果であり、“affect”は影響を与えることを意味します。

 

You blink when you quickly open and close your eyes; you wink when you do the same with just one.
“blink”は目に違和感があるときに、“wink”は冗談を言っていることを示すときに使えます。

 

If you get offended when someone plays a joke on you, are you sensible or sensitive?
上の問いの答えは“sensitive”で感情の反応に言及しています。“sensible”は、理由に基づいて適切な判断を下す能力で「合理的である」ことを意味します。

また、“economic”は、経済政策や経済開発のように、国や地域の経済に関係することを意味します。“economical” は、「経済的な車」のように、高価でないもの、お金や資源を多く使わないものを評します。

ペンや鉛筆、紙などの文房具は、“stationery”。動いていない車は“stationary”と言えます。

 

You’ve made great progress! Now, is that a complement or a compliment?
上の問いの答えは“compliment”「褒め言葉」です。“complement”は、例えばイチゴに添えられたホイップクリームのような、補足物を意味します。

 

That, in turn, would make a perfect dessert, but not a desert.
“dessert”は「デザート」、“desert”はお菓子とは全く関係のない砂と岩ばかりで水がなく、サハラやゴビといった名前を伴う「砂漠」です。

 

By now, the extent of your knowledge has improved considerably, but tricky words extend beyond this list!
“extent”は名詞で、サイズや大きさを意味しています。“extend”は動詞で、サイズを大きくすることを意味します。

 

綴りが似た単語のペアを見つけたら、ちょっと手間をかけても書き留めて、例文を作って、暗記しましょう。やっかいな語彙を学ぶには手間をかけすぎるくらいがちょうどよいのです!

英語を上達させるには?
英語を上達させたいなら、TOEFLを受験するのが一番です。TOEFLとは「Test of English as a Foreign Language」の略で、大学レベルの英語での会話、読み書きの能力を測定します。簡単な会話ができることとは異なります。

TOEFLの準備を専門とするプライベートスクールが数多くあることは、それだけTOEFLが重要で人気が高いことを物語っています。そのようなスクールの1つがICON+です。ICON+は1999年にシンガポールで最初に設立された、21年間の実績を持つ最も経験豊富な試験対策機関として知られています。ICON+は、最新のTOEFLテストに対応しているだけでなく、経験豊富で高度な資格を持った優秀なコーチ陣や、スコアアップを最大化する独自のScoreMax™プログラムを擁しています。実に、ICON+の99%の学生のスコアが上位10%に入っています。さらに、スコアが向上しなかった場合は、返金保証もご用意しています。ぜひ、ICON+で英語力の大幅な向上に挑戦してみてはいかがでしょうか。

《J+PLUS限定》
専門の講師による1対1のTOEFL無料体験クラスをお申し込みいただけます。 WhatsApp (+65 9487 6286)にメッセージを送り、「J+Plus TOEFL free class、お名前、メッセージ」を記載していただければ、30分間の無料クラスを受講することができます。