• ダーツの旅
  • ライフ

2021.02.18

毎月シンガポールマップにダーツの矢を投げ、矢が刺さった場所を探索する「シンガポールダーツの旅」。知っているところもあるけれど、全く聞いたことがない地名もまだまだたくさんあり、毎度毎度、新しい発見がある旅となっている。今回訪れた場所は!?


Lakeside(レイクサイド)

小さな国シンガポール!今回はどこに当たるかな?

今回のスタート地点はこちら! MRT Lakeside駅

高架線を走るMRTからは、隣駅の Chinese Garden(チャイニーズ・ガーデン)との間にある大きな湖「 Jurong Lake(ジュロン湖)」が望める。今回の旅 は、MRT東西線のウエスト地区にある Lakeside駅へやって来た。線路を挟んで 南側には湖、北側にはHDBやコンドミニ アムなど住宅が建ち並んでいる。駅下には、ローカルの飲食店やファストフード、クリニックなどが入っていて便利そうだ。

MRT Lakeside駅
201 Boon Lay Way, (S)649845

 

早速、MRTの中から見えた湖を目指す


Jurong Lake Gardens(ジュロン・レイク・ガーデンズ)

一部工事中のようだが、湖の周りは公園になっている。案内板を見る限りかなり広い。公園に入るとすぐ湖が見えてきた。
湖畔にはチェアが備え付けられており、木陰でゆっくり読書したり物思いにふけりたくなるようなところだ。

 

Clusia Cove Water Play Area(クルシアコーブ・ウォータープレイエリア)

小さい子が思いっきり水遊びできるエリア。浅瀬の砂浜で遊ぶイメージだ。更衣室も整っているので、子どもは水着で遊ぶのもよし、洋服のままびしょびしょになってもよし、親御さんは備え付けのデッキで見守っているのもよし。

遊び場の近くにある池には、赤や黄色の鮮やかな熱帯魚!?のような魚がたくさん泳いでいる。屋外の池に熱帯魚がいるなんてシンガポールならでは。


疲れたら「Fusion Spoon」で休憩を。ピザやベイクドライス、肉・魚料理、ドリンクが付いたセットメニューもあるレストランだ。


湖に沿ってどんどん進む!

Passion Wave (パッション・ウェーブ)

湖では、1〜2名用のカヤックや12人乗りのドラゴンボート、観光用のペダルボートが体験できる。工事中のため行くことはできなかったが、向こう岸に見えるチャイニーズガーデンの塔を眺めながらボートを楽しむのもいいだろう。


Passion Wave @Jurong Lake Gardens
100 Yuan Ching Road, (S)618662


公園内は整備が行き届き、草花を楽しみながらの散歩が気持ちいい。実証実験中のWILLER社の自動運転カー「NAVYA ARMA」も走っていた。追いかけたが追いつかず . . . 。後から調べたところ、セーフオペレーターが同乗しており、現在は月~金10時から16時まで無料運行中のようだ。


Play Pavilion(プレイ・パビリオン)

とにかく、遊具がたくさん!マルタを渡って隠れ家のような木の小屋に入ったり、音を出してみたり、子どもが引かれるものばかりだ。12歳以下限定の遊具もあるが、中には大人もやってみたくなるアスレチックも。一見どこにでもあるような滑り台も、中を覗いてみるとボルダリングのようなホールドがついていて、上へとよじ登っていくタイプで楽しそうだ。


トランポリンのように跳ねる。 ジャンプしながら前へ進もう!


The Lone Tree(ザ・ローンツリー)

草原の中にポツンと一本の枯れ木が立っている。

近くに行って見てみると、本物の木ではなく、リサイクルされた鉄筋から作られた木であることがわかる。


偽りの木と知っているのだろうか? 鉄筋の枝にとまって鳴いている鳥がいた!!

この公園には、他にも水辺に沿った遊歩道「Rasau Walk」や、愛犬と楽しめるドッグラン、野球ができるくらい広い芝のグラウンドなど、盛り沢山の施設があった。


公園を離れ、駅の北側に行ってみることに!

Hong Kah Point(ホンカーポイント)


ジュロンウェストで最も活気があるマーケット。フルーツ市やウエットマーケットはもちろん、HDBの下に並ぶ小売店は日常用品が全てそろうと思われる程の充実感。


冷凍枝豆S$2.80/500g、フライドポテトS$6.50/2.2kgなど豊富な品揃えの「EN Frozen」。魚やシーフード、パンケーキなどのおやつ類もある冷凍食品専門店。価格も申し分なし!


中古のおもちゃなのかな? ドラえもんやキティーちゃんグッズ 。ディズニーのおもちゃまで…S$2~

Coffee Pau・・・S$0.70

Hokkien Popiah・・・S$1.70


今回はコーヒーショップで軽く昼食をとる。


Kim Lotus Dessert (キム・ロータス・デザート)

レトロな器に入ったアイスカチャン!まん丸に固められたかき氷が可愛らしいデザートだ。来星間もない頃には「かき氷の上にスイートコーンなんて、ありえない!」と驚いたものだが、今はなくてはならないトッピングとなった。そしてこの安さにも驚愕!やみつきだ。

まとめ
レイクサイドは、大きな湖が魅力的な街だった。ホーカーやマーケットも活気があり、シティエリアよりも若干お値段が安めのものが多かった。

《参加者大募集》
日頃の運動不足解消に一緒に歩きませんか?面白い発見があるかも!?詳しくはコチラ

 

過去の「ダーツの旅」はこちら
シンガポール「ダーツの旅」 プンゴル編
クイーンズタウンエリア編
カルデコット駅 & アッパー・トムソン・ロード編
クランジ編
ラブラドール・パーク編
ブキ・ティマ編
ローワー・デルタ・ロード編
シンガポールの知られざる恐怖スポットをご案内「ダークの旅」
どんなところ!?シンガポール国立大学!
タンジョンパガー編~昼
タンジョンパガー編~夜
ホーランド・ビレッジ編
センバワン編
ジュー・チャット編
ウッドランズ編
ホウガン編