• 駐在妻のキャリアデザイン
  • ビジネス

2021.02.02

子育てしながらもバリバリ働いていたけれど、来星してからは思うように仕事ができない。と、やきもきしていませんか?子どもの手が離れたら職場復帰したい方も必見!海外で「はたらくママ」と「これからはたらくママ」を応援するコラム!


シンガポール生活を振り返って

 この時期、3月いっぱいでの本帰国を前に、忙しい日々を過ごしていらっしゃる方も多いかもしれませんね。引っ越しや、日本の住まい、お子さんの学校のことなどで忙しいことは承知の上ですが、ぜひおすすめしたいことがあります。それは、「どんな暮らしをしていたか」がわかるような写真を撮っておくこと。観光地やレストランなどは撮っていても、コンドの外観、各部屋、いつも買い物に行くスーパーや遊び場公園、プールなどの写真は少ないのではないでしょうか。お子さんが大きくなって海外生活を振り返るときにきっと役に立つので、どうぞお忘れなく。

 それとともにもうひとつ。ぜひご自身のシンガポール生活を振り返って「できたこと・得られたこと」を数えてみてください。英語力、トラブルを乗り越えるサバイバル力、日本人のお友達、外国人のお友達、家事力、新しい趣味、ボランティアやオンラインで世界を広げたこと、お子さんとのかかわりや一緒に困難を乗り越えたこと、そして視野の広さ、図々しさ(笑)、失敗を繰り返しながらも、日本ではできない数々の出来事を経験されたのではないでしょうか。

 いかがでしょうか?少し時間を取って書き出してみると、きっと思っている以上にたくさんの宝物を、自分自身のお土産として日本に持ち帰ることができるはずです。コロナの影響で、思うようにできなかったことや、大変だったこと、悔しかったこと、あると思います。でも、こんな「人類の歴史に残るような出来事を海外で経験した」ということも、きっと大きな財産、そして将来にわたってあなたのネタになります。

 シンガポール生活、お疲れ様でした!ぜひ本帰国まで、悔いのないように駆け抜けてくださいね。


飯沼 ミチエ さん
グローバルライフデザイン代表、2010~2013年にシンガポール滞在。約50人のボランティアメンバーとともに、世界中の駐在妻をつなぐ、海外生活情報・交流サイト「駐妻café」https://cz-cafe.com/ を運営している。駐妻カフェでは 2021年2月上旬に新規の運営メンバーを募集します。ぜひメルマガに登録して、オンラインイベントやメンバー募集の情報を受け取ってくださいね!

協力:はたらくママ@シンガポール
シンガポール在住の日本人で働いているママ、いずれ働こうと考えてるママが、「学ぶ」ことができ、そして同じ思いを持つママ同士を「つなげる」場を提供しているコミュニティ。http://asia.hatamama-world.com/