• シネマレビュー
  • 観光・レジャー

2020.12.31

シンガポールで公開中/近日公開予定の話題作を紹介

あけましておめでとうございます。新年号より、久々に映画館情報復活です。今年も驚きと感動を与えてくれる映画との出会いがありますように。


『The Promised Neverland』
(12月31日より公開 レーティング=PG)

Golden Village サイトより


 「週刊少年ジャンプ」の大人気連載マンガ「約束のネバーランド」が、待望の実写映画化。優しい‘ママ’イザベラと共に暮らす孤児たちは、いつか里親に迎えられる日を夢見て勉学に励み、幸せな日々を送っていた。常に成績トップのエリート、エマ、レイ、ノーマンの三人は、ママに頼られ子ども達の憧れの的だった。その三人がある日、養子に貰われていった小さなコニーに起こったことを偶然目にし、楽 園と信じていた孤児院の真の目的を知ってしまうのだった。2019年に放映されたTVアニメのシーズン1は Netflixでも配信中。ダークファンタジーの中に描かれた世界の分断、世の中に歴然と存在する力関係の有様が、あまりに生々しい。一方で、大切な人たちを守り信じることの価値を今一度考えさせてもくれる。ママ役に北川景子、その補佐役クローネに渡辺直美。マンガも必読の大傑作だ。


『Wonder Woman 1984』
(12月17日より公開 レーティング=PG)

Golden Village サイトより


 当初2020年6月の公開予定が、コロナの影響で大幅に遅れていた「ワンダーウーマン 1984」がついに劇場公開された!スピード・力・戦術すべてを備えた最強の戦士の新たな敵は、自分の欲望をすべて叶えることのできる禁断の力を手にいれた事業家マックス。崩壊目前の世界を救うため、最強のヒーローですら失わねばならないも のがあった。DCエクステンデッド・ユニバースの9作目にあたる。主演に前作同様ガル・ガドット。監督もパティ・ジェンキンスが続投している。


『Soul』
(12月25日より公開 レーティング=TBA)

Golden Village サイトより


 ピクサー映画の最新作は、ジャズ・ミュージシャンを夢見る音楽教師と行き場を見つけられないソウル=魂の話だ。ついに憧れのクラブで演奏するチャンス到来というとき、ジョーはマンホールへ転落。そこはなんと、生まれる前のソウルが自分の個性を決める場所で彼自身もソウルの姿に。22番と呼ばれるソウルは人間の世界が大嫌いで、何の興味も見つけられないまま何百年もそこに留まっていた。地上に戻りたいジョーと22番が、出会いを通じて生きる意味を再発見していく。

 


レーティング:G=制限なし、PG=保護者の判断必要、NC16=16歳未満入場不可、M18=18歳未満入場不可、R21=成人指定、TBA=本誌編集時点でレーティング未定

Text by:小林亮子
日本の映画業界で約10年働き2006年から在星。ローカル学校に通う二人の子育てのかたわら、執筆・通訳翻訳業や、バイリンガル環境の子供たちに日本語を教える会社を経営