• SG ローカルニュース
  • ニュース

2020.02.28


海外でクレジットカードを使用するとき、法外な銀行為替レートにうんざりしていないだろうか?頻繁に旅行をする人は、代わりに多通貨のデジタル財布とカードを選ぶと良いだろう。 シンガポールで最も人気のある3つのサービスを比べてみよう。
_______________________________________

サービスの基本前提の1つは、中間市場レートを使用することで、通貨換算と送金が最大6倍も安くなり、ほとんど無料でより良い為替レートを提供してくれることだ。

YouTrip

2018年8月に最初に発案されたYouTripは、シンガポールで最初のデジタルマルチ通貨旅行カードと言われ最近では、地元の銀行Kasikornbankとの提携しタイ市場に進出した。

このカードは、Mastercardのプラットフォームを介して約150種を超える通貨の取引を実行でき、アプリ内の両替は、SGD、JPY、USDを初め10種類の通貨に対応した外貨両替機「SmartExchange™」のテクノロジーを使用している 。今回紹介するサービスの中で唯一海外での取引、トップアップ、通貨の両替のいずれでも料金を発生させないカードだ。


その他の特徴
・会員費と最初のカードが無料
・シンガポール内の公共交通機関のEZ-Link機能
・取引毎に携帯電話で即時通知
・Mastercard, Maestro またはCirrus ATMでの現金引出し(手数料は卸売為替レートでS$5)

デメリット
YouTripウォレットへのトップアップはシンガポールのクレジットカードまたはデビットカードから直接可能だが、各カードが保持できる合計金額はS$3,000に制限されている。 また口座を閉鎖しない限り、追加した金額を銀行口座に引き落とすことはできない。(S$10管理費が別途発生)

Revolut

Revolutは2015年に英国で設立され、現在ではヨーロッパとオーストラリアで約1,000万人のユーザーを誇り、 2019年にはシンガポール市場に参入し人気を博している。旅行課題の解決をすべて行うことを目的として作られ、有料プランでは、世界中の医療および歯科保険、紛失または破損品保険、LoungeKey Passへのアクセスなども提供している。

持ち運びが簡単な仮想カード機能が特徴ではあるが、この機能はプレミアムおよび有料のメタルメンバーシップにのみ適用され、 それ以外は、すべてのプランでVisaプラットフォームを介した手数料なしのリアルタイムの為替レートで150種を超える通貨を使用できる。Revolutを使用すると、アプリでお金を送金して国内およびに国外に送金し、28種の通貨(スタンダードメンバーの場合はS$9,000まで)を交換できる点が興味深い。

その他の特徴
・3つの異なるサブスクリプションプラン 
・取引毎に携帯電話で即時通知
・主要な国際ATMでの卸売為替レートでの現金引き出し、スタンダードメンバーの場合は月々最大S$350ドルまで手数料無料(卸売為替レートで)
・月々の定期支払い 
・位置情報によるセキュリティ 
・アプリ内の予算管理システム

デメリット
外国為替取引の際、市場期間中では主要通貨に対して通常レートより0.5%上乗せされ、市場が閉鎖されている週末には1%高くなる。 タイバーツのような特定の通貨では、それぞれ1.5%と2.5%高くなる。

TransferWise

英国に本拠を置くもう1つの企業、TransferWiseは、海外送金を低コストで簡潔にするサービスをとして開始。 現在では、彼らのトレードマークであるネオングリーンのマスターカードデビットカードにより、もっと簡易に使用できるようになっている。

リアルタイムの為替レートに基づいて、40種を超える保有通貨(本文紹介サービス内で最多)で支払い、送金、受け取ることができる。オーストラリア、イギリス、ヨーロッパ、ニュージーランド、アメリカの複数の国で自分のアカウント番号と各国用のコードを持ちアクセスできる。

送金も非常に透明性があり、送禁手数料は、各送金毎に0.34%~2.04%で設定されており、オーストラリア、米国、英国、ヨーロッパ、香港などでの平均は約0.45%。 送金に関しては、シンガポールの市場平均の4%よりもはるかに安い。

その他の特徴
・主要な国際ATMでの卸売為替レートでの現金引き出し、スタンダードメンバーの場合は月々最大S$350ドルまで手数料無料(卸売為替レートで)
・紹介ボーナス(各々3名の友人にサインアップして送金を行う毎に最大S$100が付与) 
・アプリ内のリアルタイムFXレート

デメリット
TransferWiseは小額で頻繁な送金には適しているが、大きな取引において、他企業のサービスに引けを取っている。 選択した通貨にもよるが、アカウントに追加すると最大0.2%の手数料が発生。


どのサービスにするかを選ぼう
RevolutおよびTransferwiseは海外でのATM引き出しの際、手数料無料のサービスがあるが、銀行固有の手数料が引き続き適用される場合があり、手数料無料適応範囲のS$ 350では長期旅行では不十分な場合がある。Revolutは従来の銀行カードに匹敵する他のメリットを提供している一方で、YouTripはより簡単な旅行先での支払いツールだ。もし海外に家族がいるならば、TransferWiseは長期にわたって送金手数料を大幅に節約する可能性がある。

出典:City Nomads