• 実花のBEAUTY OBSESSION
  • ビューティー

2016.12.20

高濃度ビタミンC 点滴

shutterstock_123674227

先日東京に里帰りしてきました。まだ秋口だったというのに今年の東京は寒くって ビックリ。 さてさて私の場合、友人や家族に会っ たり、買い物をしたりする以外、東京で 絶対欠かせないものが二つあります。

まずその一つが「高濃度ビタミンC の点滴」。もともとは癌患者のための治療の一環としてとりいれられているものですが、 アンティエイジング的にも美容的にも非常に効果が高くてこれはオススメ。ビタミンC は強い抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素をやっつけてくれる上に、コラーゲンの生成を促し、メラニン合成を抑制するなど、美肌・美白効果がかなり期待できます。おそらく「ビタミンC は欠かさず飲んでるよ」という人は多いと思うのですが、ビタミンC は非常に酸化しやすい物質なので、経口で摂取する場合よりも点滴のほうが格段に効果が高いのです。この点滴を受けた後数日間は、肌にパンっとハリが出るんです。そしてその間は肌の表面もすべすべに♪  定期的に受けていると、免疫が上がるせい か疲れにくくなり、風邪もひきにくいようです(※ 個人の感想でーす)。

ところでこの高濃度ビタミンC 点滴、点滴中にものすごく喉が渇きます。それはもう砂漠に放り込まれたラバになった気持ち。まあそれだけ強い抗酸化力なのでしょう。でも残念ながら長く続かないんですね、 この素晴らしい効果は(パート1)。これってシンガポールにないのかな ~?と思ってきいてみたのですが、シンガポールではまだ厚生省の許 可が下りてないという話も。早い展開が待たれます。

不思議なヒーリング

shutterstock_480079903

そして東京滞在中もう一つ、絶対欠かせないのがちょっと不思議な「ヒ ーリング」施術。人の紹介で行き始めたこの場所(名前は出せないのですが)の施術者のMさんは、笑顔が素敵なすらっとした色白美人です。

うつぶせになって体のあちこちをマッサージするように触ってもらううちに、必ずといっていいほどストンと眠りにおちてしまう私。それはもう「麻酔嗅がせた?」っていうくらいの唐突な眠りです。「こうして体内のエネルギーを大きく動かすと、皆さん大抵オチてしまうんですよ」と笑いながら語るMさんですが、 オバケは勿論、スピリチュアルなものとか 非科学的なものは、鰯の頭に至るまで一切信じない私は、毎度キツネにツママれてる感じ。だって普通はマッサージとかで絶対寝ないんですよ、私。しかもね、あの美しいMさんが、施術中にゲップするんです。それも結構大きなやつ(笑)。ある時おそるおそるきいてみたら、 「ヒーリングの施術をする時は、相手の負のエネルギーを一旦私の体内に取り込んでから外に放出するんですが、そのときにどうしてもゲップが溜まっちゃうんですよ」という、またまた理解の範囲を超えたお言葉。まあその過程にはもっと不思議な話がいろいろあるんですがここでは割愛するとして。

shutterstock_312350015

でもとにかく施術が終わって目覚めたときの、あのすっきり感はちょっと他に例えようがない感じです。敢えていうなら「ストレスでオーバーロード気味だったデータバンクが、すっかりデリートされて空っぽな感 じ」とでも申しましょうか。身も心もスキップしたいくらい軽快です。でも残念ながら長く続かないんですね、この素晴らしい効果は(パート2)。

という訳でシンガポールで多忙な生活に追われているうちに、私の小っちゃなデータバンクは、あれよあれよという間にストレスで一杯 になってしまい、そのうち溢れ出してキーっという感じに。そうして 「ああビタミンC 」「ああヒーリング」と虹の彼方の東京里帰りをまたうっとりと夢見てしまう実花でした。ってシンガポールは大好きなんですけどね。ほほほ。ではまた!


img_0782

実花 Mika

美容業界誌のライターを経て女性誌「Voce」の美容ライターに。コスメマイスターの資格を有し、化粧品や美容業界の最新知識を持つ。体の内側から若さと美を創り出すインナービューティとアンチエイジングを提唱する美容研究家。シンガポール在住。